北海道ムツゴロウ動物王国の藤本祐治を中心としたアニマルパワーブルースバンド「echos」

echosブログ

スイートホーム北九州 その1

投稿日:

私の出身地の戸畑は北九州市に有ります。😁

40年前は公害の町でした。洞海湾は汚かったもんね〜。

若い頃は早くこの町から抜け出したかったです。

ところが50歳を過ぎた頃から、これはもしかした郷愁なのかも?と思い始めました。☺

55歳で確信しました!

相当に強い郷愁です。

56歳に成った頃から地元でライブする様になり、改めて地元愛を強めていくのでした。

2012年は地元の仲間とライブを演り、多くの懐かしい友人や先輩、FB仲間と賑わいました!ハッピーハッピー!!

2013年この年のライブは日本のトップハーモニカプレイヤーの八木のぶおさんをスペシャルゲストに迎えバンドスタイルで演りました。☺

もう5年前です。思い出すな〜ってそんな昔感はないけど。

メンバーが素敵でした😉 八木さんを筆頭に、ウッドベースに本間洋佑さん、ドラムは川合草平さん、鍵盤に工藤拓人さん。今も大活躍の方々です。

そして地元からは大好きなギタリスト大将!博多の代表ハーピスト中野しげきさん。ほんと鳥肌立ちました、すばらしい演奏で。

これがたまらなく楽しくて毎年来たくなる博多と北九州でした。

言葉、食べ物、人と人の距離感、水、町の雰囲気。

これが郷愁ですね。

カンバックサーモンじゃないけど、小さに頃から育った食べ物、水、空気、友達。

落ち着けます。北海道浜中も大好きですけど、やはりサーモン気持ちになります。

ライブする度に思います、特に北九州のお客様は暑い!!

すぐに一体感が感じられ演者もノリノリにさせてくれます。😊

 

 

 

-echosブログ

関連記事

八木のぶおさんとの出会い その3

エコーズの2ndアルバムを作りたくて八木のぶおさんに参加をお願いすると快くOK頂きました。 今回は思い切って、この例えを使うのは初めてですが、清水の舞台から飛び降りるつもりで八木さんにお聞きしました。 …

Echos ニューヨークへ その5

今日は再び新井田孝則さんとニューヨーク老舗ライブハウス、Bitter End ビリージョエルが若い頃出ていた所です。 本日は新井田さんの、友人でもある Oz Noy band‼️ ワクワク楽しみです。 …

Echosニューヨークへ その1

私が22.3才の頃博多の同じバンドで演っていたベースプレイヤーの大隈こと、King bearがNew Yorkでプロベーシストになっていると聞いたのが10年前。 その彼とスカイプやSNSで連絡を取るよ …

Echos スイスへ行く オマケ

この2、3年にアラスカ、南部アメリカなど旅づいてる私です(^O^) 前にも書きましたが、スイスへは成田からチューリッヒ、乗り換えジュネーブから列車でSierre Bluse Festivalへの行程で …

あ〜〜宮古島

徳山から一旦メンバーとは別れ、北九州の実家に戻ります。(o^^o) 11月にまた北九州のミニツアー演りますが、その時のお世話になるキーボードの上村貴子さんと会い、音源、譜面を渡しつつ再会を喜びました( …

echos
北海道ムツゴロウ動物王国の藤本祐治を中心としたアニマルパワー ブルースバンド。北海道の道東を拠点に活躍中。北海道ムツゴロウ動物王国での30年にわたる素晴らしい動物達、人間達との関わりの中から生まれた愛の歌を歌っています。 世界中に愛があるから、愛を持ち寄り、愛を繋げ、愛を作り、愛を歌い続けて行きます。プロフィールをもっと見る

エコーズと共に日本そして世界を旅しませんか? 短期OK、報酬有ります。 詳しくはこちらからお問い合わせください。

リンク:ムツゴロウ動物王国
リンク:八木のぶお【月のくじら】
1stアルバム「愛のちから」
2ndアルバム「愛があるから」